seoul-best-bakeries

ここ2年くらいソウルを訪れるたびに感じていたことなのですが、韓国のパンや焼き菓子ってめちゃくちゃレベルが高い。やっぱり色んなものを模倣して自分流に落とし込むのに長けている国だからなんでしょうか。本場のフランスにも負けないお味です。
 
ただね、お値段までフランス並みに高いのよね、どこもやっぱり。大体ケーキ1個がランチ1回分くらい。とは言ってもこだわりの食材を使って作られた本場仕込みの韓国のパンやお菓子は一度食べてみる価値ありです!
 
というわけで今回の記事では、ソウルで見つけた絶品ベーカリーショップを3つピックアップしました。次回の韓国旅行の行きたい場所リストにぜひ追加してくださいね!

 

The Old Croissant Factory

seoul-bakery8

インスグラムがきっかけで人気に火がついたベーカリー「The Ols Croissant Factory」。特にダークチョコクロワッサンが大人気で、開店と同時に売り切れてしまうこともあるんだとか。
 
基本的なメニューは、オリジナル・パンオショコラ・ダークチョコ・パンオダーク・ソーセージの5つのクロワッサン。その他の新メニューやブリオッシュパンなどは、ランダムに販売しているそう。クロワッサン以外のパンは気まぐれで作っているみたいなので、運が良ければ他のパンとも出会えるかも!
 

seoul-bakery-9

私たちは道に迷ってしまったためオープンしてから30分後に到着。すでに列ができていて、20分ほど並びましたが、諦めかけていたチョコクロもギリギリでゲットできました!中はしっとりしていて、ミスドのフレンチクルーラーみたいな感じ。外側のダークチョコのコーティングが美味しさを引き立ててます。オリジナルも食べてみましたが、姉妹はやっぱりチョコクロが好みでした。
 

THE CROISSANT FACTORY

住所: 327-44 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul
営業時間: 月〜金 13:00~22:00 (売り切れ次第終了)
休業日: 土・日

 

Maison M’O

seoul-bakery-6

『Maison M’O』はフランスのお菓子やケーキ、パンを扱ったお店。地元の方にもとても人気のあるお店で、開店と同時に入らないと自分の目当てのものは手に入らないんだとか。私たちは夕方ごろにお店に着いたので、残念ながらお菓子は3種類しかありませんでした。でも売り切れではなくて良かった!
 
こちらのお店のオーナーさんは、日本人のTetsuya Otsukaさんと韓国人のイ・ミンソンさんご夫婦。お二人は、以前ピエール・エルメで働いていたそうで、お菓子のクオリティーがかなり高いのも納得です。
 
緑を基調とした店内は、清潔感があってスッキリとした印象。お店の中へ入ると、バターの香ばしい香りが店内いっぱいに広がっていて、焼きたてのマドレーヌやフィナンシェがずらりと美しく並んでいます。
 

seoul-bakery-7

私たちは、フィナンシェとマドレーヌ、塩チョコマドレーヌを購入。出来立てほやほやを今すぐ食べないなんて勿体無い!ということで、店内のイートインスペースにて早速いただきました。こ、これは、間違いない美味しさ。。私たちの一押しは、塩チョコマドレーヌ。バターの香ばしさとチョコレートの甘さ、そこに塩気を少しプラスした相性抜群の組み合わせ。
 
次回は絶対開店と同時に行って他のお菓子も食べてみたい!
 

Maison M’O

住所: 137-840 Seoul, Korea 22, Bangbae-ro 26-gil, Seocho-gu
営業時間: 水〜日 11:30~20:30
休業日:月・火
URL: http://www.maisonmo.com/default/

 

à côté du parc

seoul-bakery-1

今回のソウル旅で一番気に入ったのは、『à côté du parc』というフランス菓子のお店。今年の4月にオープンしたばかりのニュースポットで、先ほどご紹介した『Maison M’O』の二店舗目なんです。『Maison M’O』はフランスのデザート中心で、『à côté du parc』はフランスのヴィエノワズリーを中心に販売しているそう。
 
このベーカリーがある聖水洞(ソンスドン)というエリアは最近若者たちの間で注目されているスポットで、お洒落なランチスポットやカフェが続々とオープンしていますよ〜!
 

seoul-bakery-2

お店は閑静な住宅街の中にあります。中へ入ると、バターの香ばしい香りに包まれたモダンでとっても素敵な空間が広がっています。目の前に綺麗に並べられたパンやタルトがあまりにも美味しそうすぎて、興奮してしまった私たちはなかなか決められず(笑)
 

seoul-bakery-5

悩みぬいた挙句私たちが購入したのは、お店の看板商品であるレモンケーキ『cake au citron』と、ココナッツとラム酒が入った『Sablés nantais』というクッキー、バターの香ばしさ引き立つ『Rusk frais』というラスク、カルヴァドス(りんごのお酒)が入ったクッキー『sables calvados』の4点。
 
どのお菓子も、見た目の美しさはもちろんお味もかなりハイレベルでした!パッケージもとても可愛いので、お土産として持ち帰るのも良いですよ!
 

à côté du parc

住所: 685-477 Seongsu-dong 1(il)-ga, Seongdong-gu, Seoul
営業時間: 水〜日 10:00-20:00
休業日: 月・木

まとめ

どこのベーカリーも本当に美味しかったです。ぜひ韓国に行かれる際はお試しください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう