scrunchies-11

最近再ブームの予感がしているのが『シュシュ』。海外では有名ブランドがコレクションで発表し、インフルエンサーやセレブの間でも流行しているよう。昨年から一昔前に流行っていたアイテムがどんどん復活してますね!
 
「シュシュ」は、髪を痛めずに束ねることができる髪に優しいヘアアクセサリー。私も高校生の頃はよく付けてたので懐かしいです。校則の範囲内で身につけられる限られたおしゃれアイテムの一つでした。今までは特に名前の由来を気にしていなかったんですが、「シュシュ」という名前はフランス語なんだって。”Chou Chou”と表記され、「素敵な」「可愛い」という意味を持つそう。フランス発祥っていうのは知らなかったな〜。
 
今回は、様々なブランドのお洒落「シュシュ」をピックアップしました。「シュシュ」の可愛さに再び気づいた私も改めて購入してみたので、そちらも後ほどご紹介します!

 

ユニーク&キュートなシュシュを扱うブランド

1. Mansur Gavriel


 


 
私の大好きなブランドの一つ『Mansur Gavriel』は、Rachel MansurさんとFlorida Gavrielさんの二人によって2012年にローンチされました。ニューヨークでデザインを行い、イタリアで商品を作っています。『Mansur Gavriel』のデザインは、フォルムや色合いがとても美しくまるでアートのようですよね。
 
2017年の秋冬コレクションではシュシュが登場し「Scrunchies are back!(シュシュが帰ってくる!)」とファッション業界でも話題になりました。イタリアのヴィンテージ生地を使って作られたシュシュは、色合いやデザインがユニークで美しいものばかり。

 

2. Comfort Objects


 


 

ファッション&テキスタイルデザイナーのLine Sander Johansenさんと彼女のお友達の二人が手がけるコペンハーゲン発の『Comfort Objects』。お店では現在シュシュとブレスレットのみ扱っているようです。
&nbsp+
全てのアイテムは世界中を旅して出会った上質な生地で一つ一つ丁寧にハンドメイドで作られています。エルメスのヴィンテージ生地や日本のシルク生地など、ユニークなシュシュが目白押し。
 
ハンドメイドでハイクオリティーなためお値段は少し張りますが、一点物なのでまわりと差がつくアクセサリーを身につけたい方は要チェック。

 

3. reifhaus

REIFhausさん(@reifhaus)がシェアした投稿


 

REIFhausさん(@reifhaus)がシェアした投稿


 

「REIFhaus」は2012年にLindsey Reifさんがスタートしたブランド。こちらのブランドのデザインは、モダンでしなやかなラインが魅力的。「REIFhaus」が取り扱っているシュシュは、生地がユニークで絶妙なカラーが美しいですね。どのアイテムもMade in USAです。

 

私が購入したシュシュを紹介

scrunchies-13

「シュシュ」の再ブームに感化され、私も改めて購入してみました。日本でも色々なデザインがたくさん売られていますが、今回私が買ったのは100円ショプ「Seria」で売られているもの。色合いとシンプルなデザインが気に入っています。
 
シュシュって髪の毛に型がつかないところが良いですね。最近はヘアアクセサリーとしてだけでなく、ブレスレットのようにして使っている人も多いようです。皆さんもぜひお気に入りを探してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう