ヘルシンキを訪れたら必ずやるべきことチェックリスト。

helsinki-guide-tts

「初めてのヘルシンキ、一体どこへ行って何を見たらいいの!?」という私たちに、ヘルシンキ観光局のJenniさんが色々とアドバイスをくれました。Jenniさんは、今回のスポンサートリップで色々と私たちのお世話をしてくれた方です。
 
彼女のおかげで、ヘルシンキの主要観光スポットとガイドブックには載っていないホットなスポットを満遍なく回ることができました。感謝!
 
というわけで今回の記事では、「ヘルシンキに行ったらここだけは行っておきたい!」という私的マストスポットをリストアップしてみました。これからヘルシンキに行くよ!って方も、いつかヘルシンキに行きたい!って思ってる方も、ぜひ参考にしてくださいね。
 
(The True Scentsは、この記事で紹介している一部の美術館・レストランにてプレス料金で利用させていただいています。)

sight-seeing

1. Kiasmaでモダンアート鑑賞
見どころ:かなりマニアックな現代アート好きにおすすめ。建物自体も美しいので行く価値あり。
場所:Mannerheiminaukio 2, FIN-00100 Helsinki
入場料: 14 € (毎月第一金曜は無料!)
 
2. ヘルシンキ市立美術館(HAM)でムーミンに会いに行く
見どころ:ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンの作品が多数。もちろん貴重なムーミンの作品もあるよ!
場所: Eteläinen Rautatiekatu 8, 00100 Helsinki
入場料:10 € (ヘルシンキカード提示で入場無料!)
 
3. アテネウム美術館で国内最多2万点以上のアート作品に触れる
見どころ:NYのメトロポリタン美術館を思い出させる建築。フィンランド絵画を中心に、他のヨーロッパ絵画が2万点以上あって見応えたっぷり。
住所:Kaivokatu 2, 00100 Helsinki
入場料:15 €(ヘルシンキカード提示で入場無料!)
 
4. Alvar Aaltoのスタジオを見学
見どころ:ヘルシンキを代表する建築家Alvar Aaltoのアトリエと自宅を見学できます。定員20名のガイドツアー。
場所:Tiilimäki 20, 00330 Helsinki
入場料:30 € (ヘルシンキカード提示で割引あり)
 
5.シティーバイクで市内をサイクリング
見どころ:事前にウェブで支払いをした後にもらえる利用者IDと暗証番号を使って、自転車をレンタル。ヘルシンキでは自転車を利用する人も多く、街中を自転車で移動すると気持ち良い。
場所:ヘルシンキ市内に50箇所
使用料:1DAY 5€ / WEEK 10€ / MONTH 25€
 
6. ヘルシンキ大学にお邪魔しよう
見どころ:フィンランド最古の重厚感ある校舎が素晴らしい。大学内の図書館も素敵なので要チェック。
場所: Yliopistonkatu 4, 00100 Helsinki
入場料:無料
 
7. サウナ「LÖYLY(ロウリュ)」でデトックス
見どころ:フィンランド文化に欠かせないサウナ体験はマストです。「LÖYLY(ロウリュ)」は2016年にオープンしたスタイリッシュでおしゃれな最新サウナ。テラスやレストランもあり。
場所:Hernesaarenranta 4, 00150 Helsinki
入場料:2時間で19€(タオル、シートカバー、ソープ、シャンプー込み)要予約

eat-drink

1. 最新スポット「LEVAIN」で朝食
見どころ:2017年春にオープンしたばかりのベーカリー。おしゃれな空間で地元の人に混ざって美味しいパンや焼き菓子を楽しむならココがおすすめ。
場所:Kankurinkatu 6, 00150 Helsinki
ジャンル:ベーカリー
予算:€€
 
2. 「Kanniston Leipomo」でシナモンロールを食べる
見どころ:「フィンランドで一番美味しいシナモンロールを探せ!」でも紹介した「Kanniston Leipomo」のシナモンロールは、何個でも食べたいくらい美味しいのでおすすめ。
場所:Kankurinkatu 6, 00150 Helsinki
ジャンル:ベーカリー
予算:€
 
3. 「ROSTER」でディナー
見どころ:ゴールドのアクセントが効いたかっこいいインテリアのトレンディーなレストラン。比較的リーズナブルでひねりの効いた創作欧州料理が楽しめる。
場所: Pohjoisesplanadi 17, 00170 Helsinki
ジャンル: 欧州料理, スカンジナビア料理
予算:€€€
 
4. 地元の人で賑わう「HOLIDAY Bar」でハッピーアワー
見どころ:地元のイケイケな男女が集う”ザ・ヒップスター”な場所といえばココ。いつもガヤガヤとして賑やかですが、そんな雰囲気を味わってみるのも良いかも。料理もお酒も◎
場所: Kanavaranta 7, 00170 Helsinki
ジャンル:欧州料理
予算:€€€
 
5. 「Bier Bier」でナイトライフを満喫
見どころ:Joanna Laajistoが手がけたヨーロッパらしい内装が素敵。数多くの美味しいビールが揃っています。
場所:Erottajankatu 13, Helsinki
ジャンル:ビールバー
予算:€€€
 

shopping

1. ギャラリー+コンセプトストア「Lokal」で地元アーティストの作品をチェック
見どころ:ギャラリースペースでは、月ごとに違ったテーマの展示が行われています。奥にあるショップでは、地元アーティストの素敵な雑貨やアクセサリーなどを購入可能。
場所:Annankatu 9, 00120 Helisnki
予算:€€€
 
2. 「Marimekko Outlet」でお得にショッピング
見どころ:マリメッコのアパレル、雑貨、ホーム用品が最大70%オフ。お隣の社員食堂でランチもできます。詳しくは「北欧の国民的ブランド、「マリメッコ」の本社&工場に潜入!」もチェック!
場所:Kirvesmiehenkatu 7, 00880 Helsinki
予算:€€€
 
3. 「Stockmann」でお土産探し
見どころ:何かと便利なデパート。高級デパートというよりは、メイシーズのように庶民的な雰囲気。お土産調達に最適です。Fazerというメーカーのお菓子は、パッケージも可愛く、美味しいのでお土産におすすめ。ムーミングッズコーナーもあるよ。
場所:Aleksanterinkatu 52 B, Helsinki 00100
予算:€ ~ €€€€
 
4. 「Artek」で北欧デザインを買う
見どころ:Stockmannの目の前にあり、好立地。おしゃれな家具だけでなく、小物も大充実しているのでお土産にも◎。
場所:Keskuskatu 1 B, 00100 Helsinki
予算:€ ~ €€€€
 
5. セレクトショップ「Gaudete」で北欧ブランドをチェック
見どころ:Acne StudioやRodebjer、Samsoe & Samsoeなどのミニマルでセンスの良いアイテムが揃う。
場所:Pursimiehenkatu 3, 00150 Helsinki
予算:€€€€
 

6. ハカニエミ・マーケットを探検
見どころ:食べ物はもちろん、アンティークの食器やマリメッコのアイテムなどが豊富。ヘルシンキに来たら、必ず一度は足を運んでおきたい。
場所:Hämeentie 1a, 00530 Helsinki
料金:無料
 
7. 週末はフリーマーケットで掘り出し物探し
見どころ:ヘルシンキでは、5月〜9月の暖かい時期になると、市内の至る所で蚤の市(フリーマーケット)が開催されます。比較的状態の良い掘り出し物がザクザク見つかる!
場所:ヒエタラハティマーケットホール前、ハカニエミマーケットの広場をはじめ、各公園内で開催
料金:無料

 
ヘルシンキに関するおすすめ過去記事もぜひご覧あれ。
 
現地で聞いた!行ってみた!ヘルシンキで今一番ホットなレストラン4つ紹介
ヘルシンキを訪れたら必ずやるべきことチェックリスト。

 
イラスト:amazakesan


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

Hey Sisterでは、ライティング、ビジュアルアート、サイトデザインを担当。iPhoneとPhotoshopがベストフレンド。好きな食べ物は、たこ焼き。海外のコスメが大好き。