1泊2日の名古屋旅。グルメ好き必見おすすめ情報満載!【前編】

Processed with VSCO with e5 preset

こんにちは、カエコです。
 
先日、中学時代からの親友と、1泊2日で初の名古屋へ行ってきました!私も友達も、食べること&美味しいものが本当に大好きなので、今回の旅は完全にグルメ中心で巡ることに。
 
名古屋は美味しいものが本当に多いので、1泊2日という限られた時間でどこへ行くかかなり迷いました。今回は実際に行ってみてよかったお店やちょっとした観光スポットをご紹介します。
 
これから名古屋へ行かれる方や、行く機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1. 「しら河 名駅店」でミニひつまぶしランチ

nagoya-1

名古屋駅に着いて早速向かった先が、名古屋駅から徒歩5分ほどの場所にある「しら河 名駅店」でした。ひつまぶしのお店として有名で、名古屋でも4店舗あるそう。
 
その中で、今回訪れた名駅店は今年の4月にオープンしたばかりで、名前の通り名古屋駅からもアクセスしやすい好立地!
 
オープンしてすぐに行ったのですが、それでももうすでに列ができていました。なので、事前に予約して行ったほうがベター。並ばずにすぐ食べられるので、予約は必須ですね!
 
1泊2日のため、その後もどんどん食べる予定がありました。なので、がっつりは食べられない。そんな時にちょうど良いのが、”ミニひつまぶし”です。ご飯二膳分というちょうど良い量だし、うなぎもふっくらしていて香ばしく、お出汁でいただく鰻茶漬けもとっても美味しかったです。
 

しら河 名駅店
住所:〒451-0046 愛知県名古屋市西区牛島町6−24
営業時間:月〜日 11:00~14:30 / 17:00~21:00
休業日:なし

 

2. 名古屋ビルヂングでショッピング

nagoya-3

昨年3月にリニューアルオープンした「名古屋ビルヂング」。ショップやレストランなど、名古屋初出店のものも含め、全部で74店舗のお店が入っています。
 
店内は広々としていて、とても見やすくショッピングしやすい。昨年オープンしたばかりなのでピカピカです。5階には憩いの場・スカイガーデンもあるので、ショッピングの合間の休憩にはぴったり!
 
そして、名古屋ビルヂングには全国初出店となる「イセタンハウス」が地下一階から地上二階に入っているんです。”FUN”をコンセプトに、仕入れ担当者が独自のセンスで選んだ商品を並べた、セレクトストアとなってるので大注目ですよ!
 
一階の「Re-Style」には、AcneやMaison Kitsune、KENZOなど様々なブランドが入っていておすすめです。
 

名古屋ビルヂング
住所:〒450-6490 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
営業時間:月〜日 11:00~23:00
休業日:なし

 

3. 名古屋を代表するパワースポット熱田神宮でお参り

nagoya-5

名古屋を代表するパワースポットとして知られている「熱田神宮」。緑豊かな広大な敷地で、熱田神宮に訪れただけでも、不思議とパワーを頂いたような気持ちになります。
 
それだけ、この熱田神宮の一角だけ、神秘的な雰囲気を放っているんですよね。それもそのはず、「三種の神器」の一つである”草薙剣”が祀られている格式高い神社なのです。また、あの織田信長が桶狭間の戦いの前に、必勝祈願に訪れたんだとか。
 
私たちは、熱田神宮についてきちんと下調べできていなかったので、後から知ったことなんですが、熱田神宮の中でも、特にパワーがあると言われている有名なスポットがいくつかあるそうなんです。
 
例えば、熱田神宮の中で最も神聖な場所と言われている「こころの小径」や、目の神様が祀られている「清水社」には、願い事が叶う&美肌効果があると言われている「楊貴妃の石塔」というのものがあったり、特別なパワーが宿っていると言われている「大楠」、などがあります。
 
熱田神宮はとても広いので、事前に周るべきルートを確認してから行くことをおすすめします。
 
名古屋に行く機会があれば、この熱田神宮はぜひ行っていただきたい場所です。
 

熱田神宮
住所:〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1

 

4. サカエチカの和カフェ「緋毬」で休憩

nagoya-2

栄駅の地下にある”サカエチカ”にある和カフェ「緋毬」。名古屋で有名なういろうのお店、大須ういろうさんが経営されているお店。訪れた時はすでに満席で、特に若い女性に人気があるようでした。
 
スイーツメニューが豊富で迷ってしまいましたが、私たちが頼んだのは、5種類の白玉がのっている宇治ミルクしるこ白玉と、黒蜜きな粉ういろう。
 
どちらも上品で絶妙な甘さ。優雅なひと時を過ごせますよ〜。
 

緋毬
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目4−6
営業時間:月〜日 11:00~14:30 / 17:00~21:00
休業日:なし

 

5. オアシス21からテレビ塔を望む

nagoya-6

栄駅周辺にある「オアシス21」は、”水の宇宙船”と言われていて、外観の建物が宙に浮かんでいる宇宙船に見えるような建築物となっているのが特徴。
 
上に登ると、中心部分に水が流れており、その周りを一周回れるようになっています。テレビ塔がとても近くにあるので、間近にみることができますよ。
 
夏の昼間は、日が直接当たってかなり暑かったので、涼しくなった夜に行ったほうが過ごしやすいかと思います。夜には、キラキラした夜の街並みが見えて、昼間とはまた違った景色を堪能することができるのでおすすめです。
 

オアシス21
住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
営業時間:月〜日 10:00~22:00
休業日:なし

 

6. 知る人ぞ知る人気串かつ屋「ラブリー」

nagoya-11

名古屋に来たら名古屋メシは外せないということで、夜は知る人ぞ知る人気店「ラブリー」で。
 
お店の外見はいかにも居酒屋さんという感じなのに、店名のラブリーという名前とのギャップがセンスがあって良いですよね。開店前から行列ができるという口コミをチェックしていたので、17:30オープン少し前からお店に並びます。オープンすると、次々とお客さんがひっきりなしに入って来て、満席状態が続いていました。さすが人気店!
 
このお店は、名古屋名物のどて煮と串カツが有名なのですが、その他に、ポテトサラダや、塩胡椒で揚げた手羽先もかなり美味しいのでおすすめです。
 
どて煮(赤味噌などを使って、牛すじやモツ、野菜などをじっくり煮込んだ料理)というものは初めて食べたのですが、衝撃的なおいしさ。見た目は味が濃くてくどそう。でも食べてみると、野菜にしっかり味が染み込んでいて、お肉もホロホロ。コクがあって意外とあっさり食べられます。
 
ここは名古屋に来たら外せないお店です!
 

串かつラブリー
住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目9−1
営業時間:月〜日 17:30~24:00
休業日:なし

 

1泊2日の名古屋旅レポートは後編に続く!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

Hey Sisterでは、ライティングとイラストを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味はアート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。