nagoya-travel

こんにちは、カエコです。
 
前回書いた「1泊2日の名古屋旅。グルメ好き必見おすすめ情報満載!【前編】」に引き続き、【後編】を書いていきたいと思います。今回もグルメ情報満載です!

  

7. 「加藤珈琲店」でモーニング

nagoya-7

名古屋では、朝食は喫茶店で食べる人が多く名古屋独特の文化なんだそう。ということで、私たちも二日目の朝は喫茶店で優雅なモーニングを過ごしました。選んだ場所は、昭和61年創業の「加藤珈琲店」。
 
店内に入ると、コーヒーの香ばしい香りがふわっと広がります。家族で来ている方や、会社員、おばあちゃん同士や若いカップルなど幅広い年齢層の方達で賑わっていました。
 
モーニングセットでは、「名古屋セット」がおすすめです。珈琲、小倉トースト、ゆで卵が付いてたったの525円!小倉トーストは、分厚いトーストに甘い粒あんがのっていて最高の組み合わせ。ボリュームもあって大満足。
 
朝から幸せな気持ちで、一日のスタートを迎えられました。名古屋に来たら喫茶店でのモーニングは必須ですよ〜!
 

加藤珈琲店
住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目3−2
営業時間:月〜金 7:00~19:00 /土日祝 8:00~17:00
休業日:なし

 

8. 「徳川園」で日本庭園を観る

nagoya-9

名古屋で美しい日本庭園を観るなら、「徳川園」がおすすめ。徳川園の起源は1695年。300年以上も前になりますが、今もなおたくさんの人に愛されている日本庭園です。
 
池泉回遊式の日本庭園で、庭園内を歩いて鑑賞する形式。名古屋市内の中心にある、徳川園は、都会の喧騒を忘れてしまうほど静かで心落ち着く空間になっています。
 
季節によって、また違った自然の風景を楽しむことができるのも魅力です。
 

徳川園
住所:〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
営業時間:火〜日 9:30~17:30(入園は17:00まで)
休業日:月曜日・年末年始
料金:一般/高校・大学生 300円

 

9. 行列のできる大人気店「ちいさな菓子店 fika.」で美しくて美味しいケーキを食べる

nagoya-8

名古屋で行くカフェを探していると、「fika」というお店のケーキが絶品!という口コミを発見して、行ってみることにしました。
 
オープンして30分ぐらいしてから訪れたのですが、すでに行列が!お客さんが次々と訪れていて、地元ではかなりの人気店のよう。並ぶこと30分。店内に入ると、美味しそうなケーキがずらり!種類が豊富でめちゃくちゃ迷います。
 
私はイチジクとアールグレイのタルト、友達は白桃のタルトを注文。フレッシュなフルーツとクリームとの相性は抜群で、これは人気店なのも納得。イートインスペースは結構狭いので、カフェ利用したい場合は、オープンと同時で来た方が良さそう。
 
名古屋で美味しいケーキが食べたい!という方に、おすすめのスポットです。
 

ちいさな菓子店 fika.
住所:〒464-0836 愛知県名古屋市千種区菊坂町2丁目2 シャトレタカギ
営業時間:月〜日 11:00 〜 19:00(イートイン 〜17:00)
休業日:木・金

 

10. トヨタ自動車創業者の実弟・豊田佐助の旧邸宅を訪問

nagoya-10

トヨタグループの創始者である、豊田佐吉の実弟・豊田佐助の旧邸宅を訪問。立派な外観で、重厚感があります。大正12年に建てられたという邸宅は、洋館と和館で構成されており、この二つは中へ入ると繋がっている仕組みになっています。
 
大正時代の建物にも関わらず、こんなにも綺麗な状態で残っているなんて驚きですよね。外壁や玄関などに使われているタイル、ガラス戸付きの縁側、モダンな照明や装飾など、今でも古さを感じさせないデザインはとても魅力的でした。
 
見所はたくさんあるのですが、特に見ておくべき場所は、洋館の一階にある天井の換気口。鶴にトヨタの文字がデザインされているんです。この旧豊田佐助邸は、歴史的建造物が残るエリア「文化のみち」の一部。この他にも訪れるべきスポットがたくさんあるので、巡って見てくださいね!
 

旧豊田佐助邸
住所:名古屋市東区主税町3-8
営業時間:火〜日 10:00~15:30
休業日:月曜日
料金:無料

 

11. 新幹線に乗る前に名鉄百貨店でお土産をゲット

nagoya-20

新幹線に乗る前に、ゲットしておきたいお土産が、名古屋名物と言われている、「浪越軒の鬼まんじゅう」と「覚王山 吉芋の吉芋花火」。どちらも、名鉄百貨店で買うことができます。
 
「鬼まんじゅう」とは、小麦粉と砂糖を合わせた生地に、角切りのさつまいもを加えて蒸したお菓子で、モチっとした食感とさつまいものほんのりとした優しい甘さが癒される素朴なお饅頭です。1個152円で、当日中に食べるのが一番美味しく食べられるとのこと。新幹線の中で食べるのも良いし、ちょっと早めに帰って家族と分け合うのも良いですね!
 
「吉芋花火」は、お店一番の人気メニューで、美味しい蜜がかかった極細の芋けんぴ。170gで600円、消費期限は三日とお土産にしては少し短めですが、冷凍保存が可能。この芋けんぴ、本当にやみつきになる美味しさで、食べだしたら止まらないんです!
 
結構たっぷり量があったと思っていたのに、気づけば無くなってました。もっと買っておけば良かったな〜。上品な甘さなので、甘すぎるのが苦手という方にもおすすめです。
 

近鉄百貨店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店 B1F
営業時間:月〜日 10:00~20:00
休業日:不定休

 

まとめ

1泊2日の名古屋旅、短いようでかなり満喫できたと思います。個人的に特に気に行った場所は、グルメだと「ラブリー」、観光スポットだと「熱田神宮」。
 
「ラブリー」では、初の「どて煮」というのを食べたのですが、あれは本当に美味しかった!そのどて煮にくぐらせた串カツも本当に絶品でした。「熱田神宮」は、自然豊かな場所で、心落ち着く時間を過ごせたし、清らかな空気が流れていて、本当に特別な場所という感じがしました。
 
まだ名古屋へ行ったことがない方、これから行く予定がある方に、この記事が参考になれば嬉しいです。大阪からは新幹線でたったの50分程で行けるので、またぜひ近いうちに行きたいです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう