the_true_scents_makawa_kunio_4

the_true_scents_maeda_kunio_3

the_true_scents_maeda_kunio_02

大のデザイン好きの私たちがずっと行きたかった、「前川國男邸」。アートや建築好きの間では、ファンも多い「前川國男邸」は、「江戸東京たてもの園」の中で文化的価値の高い歴史的建造物として保存されている、彼の自邸です。実際は、別のところにあったものを、こちらに移築して保存しているんだそう。そのままの状態を維持したまま、丸ごと解体できるのは、木造建築の特徴なんだって。以前からとても気になってはいたものの、都内からは少し離れた場所にあるため、行く機会を逃してしまっていました。ですが、ようやく念願叶って足を運ぶことができました!電車に揺られて武蔵野小金井へ。都心とはまた違う、穏やかな街の景色に癒されながらバスに乗って5分ほどで到着です。

As big fans of architecture and design, we have been keen to visit Maekawa Kunio House. There is a “Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum” in Musashi-Koganei, Tokyo. Maekawa Kunio House is perfectly remain in this quiet environment. It was originally built in Shinagawa area for himself to live when he was alive. After his death, the house was relocated to the museum and it was located in the same size as the construction at that time.

the_true_scents_maeda_kunio_16

the_true_scents_maeda_kunio_6

the_true_scents_maeda_kunio_5

the_true_scents_maeda_kunio_7

the_true_scents_maeda_kunio_15

前川國男は、昭和戦前から戦後にかけて日本の近代建築に大きく貢献した、日本を代表する建築家です。この邸宅は、昭和17年に東京都品川区上大崎に建てられ、しばらくして解体されしばらく保管されていましたが、平成8年に「江戸東京たてもの園」に再築されました。戦時下の物資不足で十分に建材も手に入れられない時代。その限られた中で、工夫を凝らし細部まで計算されたデザインと、とても戦時下に建てられたとは思えない豊かな空間は本当に素晴らしかったです。玄関から入り、まず驚く点は、吹き抜けになっている居間。温かみのあるインテリアと、優しい光に包まれたその心地の良い空間は、まさに心地良さの原点とも言えます。格子窓や灯障子などの和要素と西洋の雰囲気を上手に取り入れており、モダニズム建築の最高傑作と言われている理由がわかりました。実際は、写真などで見ていたよりも狭かったんですが、全く狭さを感じさせず、むしろ開放的でこじんまりとした空間が心地よく、ソファに座りながら「将来はこんな家に住みたいな〜」と思ったり。私たちが訪れたのはちょうどお昼過ぎ。風と光が家の中全体に入るよう計算されているため、窓から差し込む昼下がりの光が最高でした。建築好きな方はもちろん、将来家を建てる予定がある方などはきっとインスピレーションをもらえると思うので、ぜひ実際に行ってみてください。

Maekawa Kunio is one of the most influential Japanese modernist architects.  His original house was built in 1942 during the wartime regime. Despite the shortage of goods and materials, every corner of his house is meticulously designed with refinement and elegance. We couldn’t believe that it was made during the wartime because it was just so gorgeous. The interior was a exquisite blending of Japanese construction and Western taste such as desks, chairs and lighting. What we loved the most was the living room. It got a lot of natural sunlight coming from the huge window facing the garden. It was lovely to just sit on the sofa and chill. We wish we could build a home like this. Sigh


前川國男邸
〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
TEL: 042-388-3300
休園日:毎週月曜
開園時間:4月~9月:午前9時30分~午後5時30分 10月~3月:午前9時30分~午後4時30分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう