art08

最近、私はインスタで自分好みのアップ&カミングな若手アーティストたちの作品を探すのにハマっています。
 
今ではインスタのおかげで、わざわざギャラリーや美術館に行かなくても、アーティストたちの最新の作品が見れちゃうんだから、本当にすごい時代になったものですね〜。
 
そんなわけで、今回は私が最近見つけた素敵なアーティストのアカウントを6つほどご紹介します。


@christianespangsberg

art01

以前からフォローしているCihristiane Spangbergは、コペンハーゲンを拠点に活動しているアーティスト。ピカソに影響を受けたという彼女の一筆書きの「顔」の絵が好きで、家にも飾っています。最近では、20世紀初期の絵画運動「フォーヴィスム」に分類される現代美術家、アンリ・マティスやアンドレ・ドランに強くインスピレーションを受け、作品作りに取り組んでいるそう。
 
現在、彼女の作品が飾られているシドニーの「THE PADDINGTON INN」というレストランは、今私が一番行ってみたい場所の一つ。


@johnzabawa

art02

シカゴベースのJohn Zabawaは、これまでにグラフィックデザイナーとして多くの企業のブランディングやアートディレクションを手掛けてきた経歴の持ち主。
 
グラフィックの仕事をこなす傍ら、画家としても活動中です。ヴィンテージライクなくすみ系のカラーパレットを用いた、モダンで抽象的なのが彼の作品の特徴。


@cateadriana

art03

アーティスト兼イラストレーターのCathelijne Biskopは、オランダ出身。イラストや絵画は独学で学んだそう。女性の体の美しさや強さ、母なる自然の神秘を作品を通して表現しています。そんな彼女は現在第一子を妊娠中。


@tactilematter

art06

デザインとアートディレクションのバックグラウンドを持つKenesha Sneedは、イラストレーター兼セラミックアーティストとしてLAを拠点に活躍しています。
 
彼女の描く女の人の絵は、とってもチャーミング。楽しくてハッピーになれそうな色使いは、彼女の生まれ育った南カリフォルニアにインスパイアされているそう。一つ一つ丁寧に作っているセラミックは、シンプルなお部屋のアクセントとして、インテリアにぴったり。


@diegocabezas00

art04

今、私が気になって仕方ないスペイン人彫刻家のDiego Cabezas。彼の作品は、まるで紙の上の曲線がそのまま三次元化されたようで、とてもユニークなんです。19歳で彫刻の基礎である素材や骨格について学んだあと、そのまま彫刻にのめり込んでいったそう。
 
現在に至るまでの間に、彼の作品は、複雑でスケールの大きいものから、よりシンプルで重要な動きだけを残したミニマルなものへと大きく変化していきました。今にも動き出しそうな躍動感のある美しい曲線美は、一度見ると忘れられません。


@shantisheaan

art05

1993年生まれという、私よりも若い(!)オーストラリア人のShanti Shea Anは、昨年アートスクールを卒業し、現在は修士号取得のためアートヒストリーを学ぶ学生さん。まだまだ画家としてのキャリアは浅いですが、彼女が描く昔懐かしい世界観とか、温かみのある色遣いがとても気に入ったので、「紹介してもいい?」とお願いしました。これからの活躍にも注目していきたいと思います!

 

まとめ

注目のアーティスト6選でした。どの方の作品もとても個性的で素敵ですよね〜。
 
実は他にもたくさん紹介したい注目アーティストをインスタグラムで発見しているので、また第2弾をやるかも!
 
(記事内の画像は、ご本人たちの承諾を得て使用しています。)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう